H28.12.01 北極のフロンティアについて考える議員連盟で取りまとめた緊急提言を、菅官房長官に手渡しました。

 

北極のフロンティアについて考える議員連盟(鈴木俊一会長)で取りまとめた緊急提言を、菅官房長官に手渡しました 

緊急提言の主な内容は次の通りです。

①北極域研究・観測の第一戦に位置する国立極地研究所ニールオルスン基地の

ニーオルスン国際観測村中心部への早急な移転の実現

②北極域において長年継続して着実に実施してきた信頼性の高い観測を担う研究者・技術者の

育成や研究活動の支援等、北極域研究・観測のサポート体制の充実

③これまでの北極域研究・観測による観測データの蓄積や高いデータ処理能力を

積極的に活かした観測データのオープン化、統合化の主導的な促進

④わが国の強みである科学技術を基礎とした北極域における課題解決への積極的な

貢献のための、北極域研究・観測、国際共同研究、北極域研究船、地球観測衛星をはじめとする

観測ツールの整備等に必要な予算の拡充

⑤その他、昨年128日に政府に対し行った申し入れ6項目についても、このたびの鈴木団長をはじめとした

現地視察により、指摘が的確であることを再認識し、特に進展を望む