H28.11.13~14 平成28年度原子力総合防災訓練

 

北海道電力泊発電所で行われた、平成28年度原子力総合防災訓練に政府現地対策本部長として参加しました。

今回の訓練は、「泊発電所3号機において、原子炉冷却材の漏えいが発生し、非常用の炉心冷却装置による注水を行っていたところ、

その後、全ての非常用の炉心冷却装置による注水機能が喪失した」という想定で行われました。

訓練内容は以下の通りでした。

津波等との複合災害を想定し、以下の訓練を実施 

(1)迅速な初動体制の確立

(2)中央と現地組織の連携による避難の実施計画等に係る意思決定

(3)全面緊急事態を受けた住民避難等