H28.11.07~08 OECDNEA福島現地視察(事故後の食品安全)

 

11月7日、8日にOECDNEA福島現地視察が行われました。

この視察は、福島の食品の風評被害の払拭を目的としており、我が国の福島での食品検査等の取組について、

各分野の世界トップレベルの科学者の方々にしっかり評価をしていただき、国内外に発信していくとともに、

さらに、海外からの科学者の皆さま方等を対象とした福島県内の現地視察も行いました

 

<視察先・出席行事>

小名浜魚市場視察

福島県農業総合センター視察(牛肉の検査)

JAふくしま未来 杉田駄子内倉庫視察(米の検査)

伊達果実農業協同組合視察(あんぽ柿の検査)

OECD/NEA 内閣府共催「事故後の食品安全科学に関する国際ワークショップ」

福島県立相馬農業高等学校生徒との意見交換